So-net無料ブログ作成

Surprise! [Glee]

smile.jpg
2011 AUG, Aomori

田舎に戻ってまず最初に迎えてくれたのが
満天の星空と、煌々と明るい月だった
そして、翌日、この凛と立つ向日葵に出会った

顔なじみの近所の人や親戚に会うのも楽しいけど
こうやってその夏にしか会えないものに会えるのは
もっと楽しい

”意外”は私の生活に欠かせないもの
「ええっ?」というものがあると顔が輝いてしまう

私が「Glee」が大好きなのはこのblogを読んでいる人なら
知らない人はいないだろう(笑

ある日何気なくTwitter巡りをしていたら
「Glee」のプロデューサーのRyan Murphyの
アカウントに辿りついた
フォローして数日後、Ryanから彼のMusic blogの紹介メールが届いた

「Glee」の中で歌われている歌は
出演者達にちなんだものも多いけど
プロデューサーの独断で選んだものもあるんじゃないかな?

彼のMusic Blogの選曲を見ていてそう思った
その中での驚きは・・・なんと日本の歌手の歌があった
久保田利伸と福山雅治
福山は2曲で日本の名曲カバーアルバムから
その1つは「秋桜」のカバーだった

日本の歌が「Glee」の中で歌われる日も近い?
なんて、そんな嬉しい妄想をしてしまった
歌に世界の国境なんてなく
いいものは何語だろうといい
「上を向いて歩こう」がBillboardの1位を獲得したのだってその証拠

これからますます歌にのめりこみそうな
そんな予感がします♪

タグ:Glee
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Magic [Glee]

I just can't discribe how much I love "Glee"

"Glee" is for dedicate to everyone who've been avoiding, egnoring and bulling in school.

No one can spend perfect time during staying at school.

Most of all, felt suck.

However you can find something, something good and special.

That's we can see in "Glee"

For me, can't say enough, but I have change for good.

Magic of "Glee" is never ending.

Tomorrow will be premire of "Glee Live! in 3D"

I can't wait to see, It'll going to be precious moment.

Make time, butt up and get ticket.

Believe or not,

The “Magic” is exist there.






下記の写真はGlee Season2 のネタばれが含まれています。ご注意ください

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Pure Imagination [Glee]

pureimagination.jpg
2009 MAY, Aomori, JAPAN

日曜日の「Glee」でまた素敵な歌に出会った
1971年の映画「Willy Wonka and The Chocolate Factory」から
「Pure Imagination」という歌だ

思わず翌日、本屋に駆け込んで
原作本である「チャーリーとチョコレート工場の秘密」を買い
たった一晩で読み切ってしまった

私にとって想像力は魔法の力だ
幼い時から一人でいることが多かった私は
いつも想像の世界を旅していた

その世界の中では私は主人公で
実生活では経験もできない
ドラマのような恋もしたし
切ない別れも経験した

大どんでん返しのような爽快感を味わったり
大金持ちのような気分になったり
想像の世界では、なりたい自分になれた

18世紀のフランス革命に生きたり
平安の時代で恋やまじないに走ったり
失われた大陸アトランティスへも行った

この歌を聴くと、想像力豊かな幼い自分が
まだ心の深いところに眠っていると気づく

幼い頃描いた未来が
TV電話や、宇宙旅行が現実になっている今
どんな夢も叶わないことがないように思える
 
それを実現させる力が想像力という
魔法の力なんだと思う





”Pure Imagination"

Willy Wonka:
Hold your breath
Make a wish
Count to three

息を止めて
願い事を
3つ数えて


Come with me
And you'll be
In a world of
Pure imagination

僕についてきて
そうしたら君は
空想の世界へ行けるよ
Take a look
And you'll see
Into your imagination

よく見てごらん
そうすればわかるよ
君の想像力の使い方が

We'll begin
With a spin
Traveling in
The world of my creation

地球儀をクルクルまわして
僕の想像の世界を旅しよう

What we'll see
Will defy
Explanation

僕らが目にするものは
説明なんてできないよ

If you want to view paradise
Simply look around and view it
Anything you want to, do it
Wanta change the world?
There's nothing
To it

もしパラダイスを見たいなら
周りを見渡してみればいい
やりたいことをやればいい
世界を変えるなんて
何でもないことだよ

There is no
Life I know
To compare with
Pure imagination

想像の世界よりも
素晴らしいものなんて
存在しないよ

Living there
You'll be free
If you truly wish to be

そこに住む君は自由だ
もし君が心からそう願うのなら

If you want to view paradise
Simply look around and view it
Anything you want to, do it
Wanta change the world?
There's nothing
To it

もしパラダイスを見たいなら
周りを見渡してみればいい
やりたいことをやればいい
世界を変えるなんて
何でもないことだよ

There is no
Life I know
To compare with
Pure imagination

想像の世界よりも
素晴らしいものなんて
存在しないよ

Living there
You'll be free
If you truly wish to be

そこに住む君は自由だ
もし君が心からそう願うのなら

nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Glee Live! (art) [Glee]

『Glee』のシーズン2をご覧になっていない方には恐縮ですが、ネタばれが含まれているので、ご注意ください。



今年の9月(アメリカでは8月)に『Glee Live! 3D Movie』が日本でも公開されることになりました!
それを記念して、今年のLiveの写真をここ数日漁って、毎晩真夜中まで過ごしています(苦笑)



大好きなKurtはもちろん、Cast達の素晴らしい表情を追いかけているだけで、幸せな気分です。



今年は本国アメリカはもちろん、カナダ、イギリス、アイルランドまでツアーが行われました。



まず第1弾はKurtから。Liveでは歌われなかった「Blackbird」ですが、ドラマの中での透き通った声が耳に残ります。
これから時間のある時は、Liveの写真をコラージュして、楽しみたいと思います。




blackbird.jpg

タグ:Glee

Somewhere only we know [Glee]

昨夜放送された「Glee」の中で歌われた歌
ネタバレになるから、多くは語らないけど
どうしても紹介したかった

この歌を初めて聴いた時、まだ映像を見ていなくて
ただ頭の中で想像しただけで、実際の映像を見た後も
最初の歌声を聴いただけで涙がこぼれた

実際に歌だけを聴いていても
あまりにも優しく、哀しい歌詞だった

この歌をずっと聴き続けて、涙が止まらなくて
しまいには鼻がつまって息できなくて
今朝は目が腫れて、どうしようもなくなった

それほどこの歌を聴いてると泣きたくなるのだ
この歌詞を調べて行った時、
多くの人が恋人を思い出していた

その中で誰かが「くまのプーさん」と重なる、
とコメントしていた
ほんと、だ

この歌はUKのアーティスト Keaneという
ギターもベースもない、ピアノだけの3人組の男性

2004年のデビューアルバムからの曲で
発売当初、UKのTOP3まで昇った曲

オリジナルである、KeaneのMVはこちら

"Somewhere Only We Know" by Keane

I walked across an empty land
I knew the pathway like the back of my hand
I felt the earth beneath my feet
Sat by the river and it made me complete

何もない土地を僕は歩いていた
自分の掌のように、知り尽くした道を
足の裏に大地を感じる
川岸に座ると僕の心は満たされた

Oh simple thing where have you gone
I'm getting old and I need something to rely on
So tell me when you're gonna let me in
I'm getting tired and I need somewhere to begin

単純なことさ 君はどこへ消えたの
僕は年を重ねて行く 頼れるものが必要なんだ
だから教えてくれ 僕を受け入れてくれる時は
疲れてきたから 何かきっかけが必要なんだ

I came across a fallen tree
I felt the branches of it looking at me
Is this the place we used to love?
Is this the place that I've been dreaming of?

地面に倒れた木を横切ると
木々の枝達が僕を見てる気がした
ここが、僕達が愛した場所なんだろうか?
ここが、僕たちが夢見た場所なんだろうか?

Oh simple thing where have you gone
I'm getting old and I need something to rely on
So tell me when you're gonna let me in
I'm getting tired and I need somewhere to begin

単純なことさ 君はどこへ消えたの
僕は年を重ねて行く 頼れるものが必要なんだ
だから教えてくれ 僕を受け入れてくれる時は
疲れてきたから 何かきっかけが必要なんだ

And if you have a minute why don't we go
Talk about it somewhere only we know?
This could be the end of everything
So why don't we go
Somewhere only we know?

もし時間があるなら一緒に行かないか?
僕達しか知らない場所の話をしよう
これがすべての終わりかもしれない
だから僕達しか知らない場所へ行こう

Oh simple thing where have you gone
I'm getting old and I need something to rely on
So tell me when you're gonna let me in
I'm getting tired and I need somewhere to begin

単純なことさ 君はどこへ消えたの
僕は年を重ねて行く 頼れるものが必要なんだ
だから教えてくれ 僕を受け入れてくれる時は
疲れてきたから 何かきっかけが必要なんだ

And if you have a minute why don't we go
Talk about it somewhere only we know?
This could be the end of everything
So why don't we go
Somewhere only we know?

もし時間があるなら一緒に行かないか?
僕達しか知らない場所の話をしよう
これがすべての終わりかもしれない
だから僕達しか知らない場所へ行こう

This could be the end of everything
So why don't we go
Somewhere only we know?

これがすべての終わりかもしれない
だから一緒に行こう
僕達しか知らない場所へ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Defying Gravity [Glee]

昔から歌うことが大好きで、学校からの帰り道や、家のお風呂場では自分のコンサートのように好きな歌を歌っていました。今はカラオケに行くこともなくなってしまっていたのですが、AI8のAdamを見て、自分の中の歌に対する想いに目覚めさせられ、ドラマGleeを見ることによって、実際に歌を歌ってみたくなりました。歌はうまい、下手ではなく、また自己満足でもなく(笑)、みんなが一緒になれる一種の糸の繋がりのようなものだと思っています。

今週から新しい部署、新しいオフィスに配属され、まだ5日しか経っていませんが、不安を抱え、違和感を覚えながら仕事をしていて、自分としてはこの状態は全然好きじゃありません。例えて言うなら、私が和食のシェフだったとして、何も情報がないまま新しいレストランに配属されたとします。料理を作ること自体は変わらず、包丁の使い方も、フライパンや鍋の使い方も分かる。

でも、オーダーされるのは、何故か洋食。同じ魚の扱いにしても、以前は刺身だったのに、今はソテーを作れ、と言われる。以前は和食懐石料理で、時間をかけてメニューから考えていられたのに、今やファミレスのように考える暇もなくオーダーに追われる・・・。そんな感じなのです。

でも、人間生きてくためにはお金が、(そのための仕事?)が必要です。市場に対応した仕事をしなくてはいけないのもわかっています。好きな仕事をしているうえに、なんて贅沢な悩みだとは思います。こういうことは自分の中で折り合いをつけなきゃいけないし、変化にうまく対応できない自分がいるのもわかっています。もう少し時間が経てばいいのか、今はただ勝手がわからないだけなのか、自分の心の中に出来ている空洞を埋めるのはどうしたらいいのか?ここ数日ずっと悶々と悩んでいました。

続きを読む


タグ:Glee
nice!(1)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Lean On Me [Glee]

Adamのコンサートを見にバンクーバーへ行くにあたって、今回エア・カナダを利用しました。

行く前に機内映画で「New Moon」をやっていることを調べ、また出発前に機内音楽でAdamの「FYE」が入っていることを知って、これで往路8時間半、復路10時間半の長旅が、なんとか過ごせる~と安堵したのですが、機内で最も歓喜したのは、アメリカのTVドラマ「Glee」が機内TVに入っていたことでした!

(ここから下はドラマのネタバレが含まれます。ご注意ください)

続きを読む


タグ:Glee
nice!(0)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。