So-net無料ブログ作成

Hard to say "Goodbye" [Glee]



Glee シーズン5 の第3話は、今年7月に急逝した、Cory MontiethことFinn Hudsonとのお別れエピソードです。

このプロモ映像を見ているだけで涙が止まらないんですが、バックに流れる「Make you feel my love」の歌詞を借りると、


When the rain is blowing in your face
And the whole world is on your case
I could offer you a warm embrace
To make you feel my love

激しい雨が君の顔に打ち付けたり
すべての苦しみを背負う時は
暖かい抱擁で君を抱きしめてあげたい


全てのGleeファンにとって、重く辛いエピソードかもしれません。

これまでのエピソードも決して楽なエピソードはなかったけど、
私達はFinnの笑顔のおかげで、いつも優しい気持ちになれた。

Finnは私達と同じ弱い人間であり、傷つき、夢を追っていた。

そんな彼に「さよなら」を言うのは、本当に辛いけど、
でも前へ進むためには言わなくてはいけないのかな。

日本ではこのエピソードは11月にFOXで放映してくれるので
それまでにしっかり気持ちの整理をしておかなきゃ。


image-20131006005414.png


  
タグ:Glee
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

Yesterday [Glee]





今朝は晴れ晴れとした素晴らしい天気だった。そして日が暮れ、いつもの夜がやってくる。

全米では今日からGleeのシーズン5が始まった。リアルタイムで見れない、日本放送が待てない私は早々に、アメリカの記事で第一話の詳細なネタバレを読んでしまった。(ここから下はネタバレを含みます)






第一話と第二話は、The Beatlesの特集だったから、尚更。
で、歌も聴きたくなって、特にLeaが歌う、Yesterdayが聴きたかった。

youtubeにあがっていた歌を聴いて、まずLeaの声がいつもと違うことに気づいた。
なんだろう、これは?


そうだ、これはCoryが亡くなった(7/13)後、収録したのだ。

Leaのtweetを追ってみる。


8/2 この日がシーズン5撮影初日。
First day of glee today..And at my first wardrobe fitting for Rachel Berry for Season Five!
I've missed her so much


8/6 シーズン5最初の曲を収録。
Thank you @alxanders & @AdamAnders for a great recording session today..
You guys are the best

Couldn't have picked a more beautiful & perfect song to start the year with..


8/7 撮影からのショット。実は"yesterday"のラストショット。
Feels so good to be home... #GleeSeason5
glee yesterday.jpg


8/12 Teen Choice AwardでLeaがCoryへのスピーチ。

8/20 ファンへの御礼
Such a sweet TT.. You guys are the best.. Thank you for making me smile:) Love you all


8/24
Today...
glee yesterday1.jpg


8/30 Lea誕生日(8/29)の御礼
Thank you guys for all the birthday love today:) So beyond thankful for all of you..



Leaの気持ちを考えると何も言えない。


そして、Leaの歌う、Yesterdayはあまりにも切ない。


"Why he had to go, I don't know. He wouldn't say"


この歌詞が、頭から離れられない。


考えがまとまらない。


今夜は眠れそうにない。





Being Alive [Glee]

先週のGlee(S4E9)で、初めてBeing Alive(Company)の歌詞を読んだ。
シンプルだけど、心に深くしみ込む歌だ。

実際のミュージカルの中の歌の意味や意図は違うかもしれないが、誰かを求め、心の中の孤独を強く感じさせる歌だ。


今回のお話の中の

Kurtの受けた批評は今の私の歌。

Kurtの受けたアドバイスは今の私に必要なもの。

いつか、Kurtの歌のように、誰かの心を動かすような歌い手に、なれるだろうか。


誰のために歌うのか。

自分のため。

何のために歌うのか。

生きている、と感じるため。


Being Alive

生きることは、歌うこと。

歌を歌っている時は、自分自身でいられる安心感がある。

現実の世界では、脆さや弱さを見せるのは勇気がいる。

でも歌の中では、それが出来る。


Being Alive

生きることは、孤独。

だが、歌と共に生きることで、救われてる。

歌は、私に手を差し伸べ、寄り添い、抱きしめ、生きてることに気づかせてくれる。

Being Alive

素晴らしい歌に、感謝を。

Glee Flash Mob 2012 [Glee]

昨年に引き続き、今年も参加させていただきました「Glee Flash Mob」

去年は使えなかったお台場Venus Fortのパレット広場で、ついに、やってしまいました!

13時と15時の2回、Flash Mobはあったのですが、下記動画は2回目。まず、最初にプロのダンサーさん達が踊り、私達が後から参加する、という形。

自分的には1回目の方が、うまくできたと思うのですが、2回目は、何と言っても警察官やレストランの店員さんなど、コスプレ隊が参加(1回目はふつーの格好だったんですがw)していて、集中できないっ!(いいわけw)ため、振付かなり間違えています(ごめんなさい!)

彼らが視界に入る、ということは、はい、前から3列目あたり、警官の後ろあたりで自分が踊っていますw(ピンクのジャケット)この警官のコスプレをしたお兄さん達の小芝居が最後効いてます!本物の警官みたいだったから、mobが始まる前、一般の人に道聞かれてました(爆

でも、こんな機会は滅多にないことだし、この前日は「Glee」の生みの親、Ryan Murphyのお誕生日でもあったので、良い記念になりました!



そして、まさかの海外ドラマNaviのNews記事『glee』フラッシュモブ&ステージイベントinお台場

ああ、このフォトギャラリーにはばっちり映ってますね~(自分w)

Gleek(Gleeファン)として、踊りは大変だったけど、やりがいのある、たくさんのGleekに会えた楽しい、貴重な機会でした。今回の企画をしてくれた方々、また陰で支えてくださった方々、本当にありがとうございます!

またこうやってみんなと会えたらいいな!
タグ:Glee
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Flash Mob!!!!!!!!! [Glee]

I Love Glee!!!!! 大きな声で叫びたい! 

もう、とにかくこれを見てください!ここ数週間練習した成果が!・・って言っても映ってないけど(爆
確かにその場で踊ったんです!昼と夜2回も!・・・一緒にいた友達しか信じてくれそうにないけど(爆
昨夜、お台場で、ヴィーナスフォートで、約200人で、日本中から集まったGleeファンで!

やっぱり、Glee サイコーおおおおおおおお!!!!!!

















タグ:Glee

Glee ロケ地巡り [Glee]

さて、今回L.A.に来た目的は、なんと言っても「Glee」のロケ地巡りのためでした。

ロケ地巡りは、あまりに期待しすぎると、ガックリくることが多いので、自分の気持ちと闘いながら(笑 訪れなければいけません。

今回はいくつかの場所は、入れなかったり、外観だけだったりしたものもあります。でも、やはり行ってみなければ、そこがどんな場所なのかわからないし、距離感もつかめません。・・・というより行かなくて後悔したくないので。


(ネタばれが多数含まれていますので、ご注意ください)






では、まず・・・学校・・・なんですが、シーズン1でも度々出て来るアメフトのフィールド。これはロングビーチにある高校。そして、シーズン2で度々出て来るコンクリートの階段(シーズン2の第1話「Empire State of Mine」を歌うシーンなど)や、鉄格子が張られた階段のシーン(シーズン2の第6話、Kurt、BlaineとKrofskyのシーンなど)は、ハリウッドにある高校で撮影されています。

ハリウッドにある高校は、「Glee」が撮影されているパラマウント・スタジオからほんの車で5分ほどのところ。今日は学校のある日でしたが、どう考えても中に入れない状態だったので諦めました。(ちょっとショックだったので写真も撮らずじまい)

気をとりなおして、続いてはショッピングモール!ハリウッドからは車で15分ほど郊外にあるEagle Rock Plaza。ここはシーズン1の第13話(?)Artieの夢:踊るシーンや、シーズン2の第18話RachelとKurtのシーンでも使われています。

いや~ここ来てみたかったんだよね~。目の前が魚のマーケットだから、魚の匂いがプンプンしてる中でみんな踊ってたんだ、と思うとちょっと笑えます。

IMG_2821.jpgIMG_2822.jpg

次に!シーズン2で大のお気に入りだった、The WarblersのあるDalton Academy。実はこれはPasadenaにある高級住宅地のとある御屋敷ですべて撮影されています。ショッピングモールからは車で20分ほど。実際行ってみると・・・なんと赤十字の事務所になっていました。中はもちろん見れませんが、外観だけ・・

IMG_2826.jpg

ここであの素晴らしいパフォーマンスの数々が歌われたのかと思うと・・・ちょっと感動です。

では、感動ついでに。私にとってシーズン2で一番号泣したのが第8話。その舞台となったのが、この教会でした。ここはPasadenaから車で40分ぐらいでしょうか。たぶん一番L.A.から遠いのかもしれません。残念ながら中には入れませんでしたが(・・ここまで来て)ちょっとだけ中が見えるところからパチリ。

IMG_2827.jpgIMG_2828.jpg

手前の駐車場横の公園では、ブランコでキャスト達が時間をつぶしていたりした場所です。では、L.A.へ戻りましょう。ハリウッドに近い、The Groveは一大ショッピングモールになっています。なんと敷地内にチンチン電車が走っていますし、夜になると噴水のショーもあります。その中にGAPストアがあります。

IMG_2831.jpg
IMG_2832.jpg

ここは、シーズン2の第12話で、The Warblersがパフォーマンスしたところ、残念ながら1階部分が工事中・・・つまりあのパフォーマンスした場所が工事中なのでした・・(涙 でもお店のすぐ外にはKurtとBlaineが待っていた場所もありました。

では、最後の最後に、「Glee」のほぼすべてが撮影されているParamount Studioへ!
IMG_2795.jpg

スタジオは2時間のツアーが行われていて、電話でのみ予約を受け付けています。ここへ入る途中、Gleeの生徒役らしき人物が車で入って行くのが見えたし、CastもTweetしていたので実際に撮影があったのだと思います。

残念ながらGleeのスタジオ(11,12,14,15,16)は、始まった当初は公開していましたが、今では公開していないとのこと。とても残念ですが、他の学校のセットを見学して、なんとな~く雰囲気がわかりました。今週の水曜日にオンエアされたばかりの、GleeのプロデューサーでもあるRyan Murphyの新作「American Horror Story」もやはりこのスタジオ内の(5,6,7)を使用していることから、全部で8つのスタジオを貸し切っているんですね!「American Horror Story」はすごい視聴率を稼ぎだしたようですが、私はホラー系はまったくダメなので、見てません(苦笑

スタジオの中で、「アイラブ ルーシー」で有名なルシール・ボウルの事務所(その前はキャサリン・ヘップバーンの事務所)前の芝生。なんてことのない芝生ですが、シーズン2の第3話でFinnが「Grilled Cheezus」とフットボールのユニフォームを着ながら叫ぶシーンなんかがここで撮影されています。また、駐車場はシーズン1でのRachelがVocal Adrenalineから卵を投げつけられるシーンや、シーズン2でのMrシュースターが新しい車をEmmaに見せびらかすシーンなどに使われています。

IMG_2809.jpgIMG_2797.jpg

たったこの1シーン、そしてただの駐車場なのに、心がときめいてしまうのは何故?(爆

さて、このスタジオで私が一番行ってみたかったのは・・・Coffee Beansならぬ、Lina Beans! シーズン2で度々登場します!実際は手前にお土産などが置いてあり、奥にCoffee Beansのカウンターがあります。スタジオツアーの参加者はゲートで確認後、まずここへ連れて来られチケットを買うことになります。そして、もちろんコーヒーもオーダーできるんですよ~!もちろん私はKurtが注文した「Non-fat Moca」を頼みました!

で、となりのスタッフ用のカフェは、実はBreadstixs! 撮影される時は中を作りかえるようです。また入り口近くにあるParamount Theatre のロビーは、シーズン3の第1話に登場。さらにGleeの歌を録音しているスタジオもこの中にあります。すべてのものがここにある、そんなところですね。

IMG_2805.jpgIMG_2806.jpg

このスタジオでは現在、他にもたくさんのTV番組が撮影されていますが、私が知っているのはNCIS:LAぐらいで、ちょうどそのスタジオの横を通った時、主演のクリス・オドネルがトレーラーから出てきて、「@@!」と声にならない叫びを叫んでいた、私(爆

また別のスタジオを見ていた時に、なんかこれ見たことあるセットだなぁ~と思っていたら昔見ていた「Buffy the Vampire Slayer」のスピンオフ「Angel」の撮影されたスタジオだった!なんて、嬉しい一瞬もありました。

L.A.でのGleeロケ地は以上です。皆様、楽しんでいただけましたでしょうか?
タグ:Glee
nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

DAY 3 : Glee 3D the concert movie [Glee]

今日も行ってきました!実に3連休連続!そこまでするか?って感じですが、自分でも不思議なくらい、映画を見ながら一緒に歌っていると幸せなのです。

だってカラオケに行ってもGlee Versionでは歌えないし、何よりキャストの歌が素晴らしい!ドラマそのままの歌唱力、迫力、感動!なんですから。

今日も満席の会場にはジャージ姿の人がいたし、女性が圧倒的なんだけど、母娘同士、女性一人も多い、でもやはり一番目が向いてしまうのは男性同士のペアやグループが多いこと。彼らは誰のファンなんだろう、と聞いてみたくなります(笑

昨日のスタンディングはほぼコンサート会場と同じで、みんな大合唱!(エンドロールまで!)で、今日は曲が歌い終わる度に拍手が起こっていました。 隣の中学生っぽい女の子(お母さんと一緒に来ていた)は終わった後、「笑顔になれるね!」って何度も繰り返してました。ほんと、それぐらいハッピーな映画なんです。

帰り道では男の子が「(シーズン)2の曲が多かったね」「Tinaがあんまり歌ってない」などファンらしい会話が聞えてきて、男女関係なく、Gleeファンがこんなにたくさん日本にいるのが嬉しくなりました!

さあ、3連休も終わり、明日から仕事。でも、たぶんGleeのおかげで元気になれると思う。いや、仕事でストレス溜まっちゃったら、映画館行っちゃうかも?(笑 



では、本日はコンサートのSet Listを(映画やドラマのネタばれが含まれています。ご注意ください)




この映画の映像はニュージャージーでのコンサートが主に収録されています。そのためサプライズ曲が含まれています。順番は実際のコンサートのもので、映画のものとは異なります。







1."Don't Stop Believin'"
2."Dog Days Are Over" (映画には残念ながら出てきません)
3."Sing"
4."I'm a Slave 4 U"
5."Fat Bottomed Girls"
6."I Want to Hold Your Hand"
7."Ain't No Way"
8."P.Y.T. (Pretty Young Thing)"
9."Born This Way"
10."Firework"
11."Teenage Dream"
12."Silly Love Songs"
13."Raise Your Glass"
14."Happy Days Are Here Again / Get Happy"
15."Lucky"
16."River Deep Mountain High"
17."Don't Rain on My Parade"
18."Jessie's Girl"
19."Valerie"
20."Loser Like Me"
Encore
21."Single Ladies (Put a Ring on It)" (映画には出てきません、残念!)
22."Friday" (これも映画には出てきません)
23."The Safety Dance"
24."Empire State of Mind"
25."Somebody to Love"
Surprise
26,"Forget You" (ニュージャージーとロンドンのみ)
27."True Colors"(ロンドンのみ)(映画には出てきません)
タグ:Glee
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

DAY 2 : Glee 3D the concert movie [Glee]

今日も行ってまいりました、『Glee 3D the concert movie』今日はいつもと違い、歌って踊れるスタンディングの回です。(映画やドラマのネタばれが含まれています。ご注意ください)




映画館ではなかなかない企画だと思ったし、でも昨日映画を見た時に一緒に歌いたいっ!とひしと願ったから、私にとっては本望だった。

そして一緒にAdamファンでもある、tikitikiさんが行ってくれることになった。やはり誰かと一緒だと頼もしいし、楽しさを何倍にも膨らませることができる。

映画の公式サイトで、指L(Loser)のデータをダウンロードしていたので、即席で作って持参した。会場前は、昨日よりコスプレが多かった。

Warblersの制服姿、Cheeriousのユニフォーム姿、Kurtみたいな蝶ネクタイや、Artieみたいなメガネにチョッキ姿、そして後から気付いたんだけどシーズン1の州大会の時のNew Directionもいた。

女の子だけじゃなく、男の子もってところが良かった。昨日と同じように、今年のコンサートで販売されていたTシャツや、ドラマの中で実際にキャストが着ていたTシャツ姿の人も多数いた。

今日はお隣は小さな女子を連れた若いお母さんで、小さな女の子はBlaine役のDarren Crissがプライベートでもつけているピンクのフレームのサングラスを持ってきていた。彼女はBlaineとKurtのファンで、同じくKurtファンの私の強力なライバル(?)になった。

スタンディングで歌って踊れるとはいえ、始まった当初は一部の客席だけが盛り上がっていて、私達の周りはほとんどの人が座っていた。でもある時、男性の歌声が聴こえてきて「?」と思ったら、隣のカップルの男の子が立ちあがって歌い始めていた。

それに勇気をもらって(?)か私達もようやく立ち上がり、踊ることができた。びっくりしたのはあまりのBlaine人気!そしてKurtはもちろんなんだけど、Artieも!基本、男性キャストはみんな好きよね?笑

コンサート映画とはいえ、間にサイドストーリーが入る度に座ったりしていた。ちょっと熱くなったり、汗かいたりしていたから、ちょうど良いと言えば、ちょうど良いかもしれないけど、歌盛り上がった途中や、逆に途中から歌が入るとタイミングをとるのが難しいのかもしれない。

そのためか途切れなく歌いきったWarblersのパートは最高に盛り上がったかもしれない!やはり歌って踊る合唱部(いまだにこのタイトル気にいらない)なのだから、コンサートなのだから、みんなで歌って踊らなきゃ!これこそがこの映画の本当の醍醐味だと思う。

もっと多くのスタンディングがあったら、他の県でもGleeの映画が見れたらいいのに、と思うけど。

だって、DSBはもちろんのこと、シーズン1地区大会のRachelの「Don't Rain on my Parade」一つとっても、みんな地区大会の観客になった気分だし、MercedesのバラードなんてGleeの仲間と一緒に聴き惚れたいし、何よりもGleeの仲間と一緒に歌って踊りたいじゃない!一体感、これにつきると思う。

3連休の最後の明日。ボーカルレッスンの後に再び見に行く予定。今日は思う存分歌ったけど、明日はしっとりまた聴いて噛みしめたいと思います。
タグ:Glee
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

DAY 1 : Glee 3D the concert movie [Glee]

今日は待ちに待った、『Glee 3D the concert Movie』の日本公開初日だった。

つい3日前にようやく決まったスケジュール、都心は六本木1館だけの公開だったからか、初回、2回目とも完売。できるだけ真ん中で見たいなと思い、4回目の回を選んで、チケットを購入。実際、当日は5回目まで完売だった。

どんな人達が見に来るんだろう、と会場に入る人達を見ていると、カップルや子供連れ、女の子同士や、おじさん一人、というのもあった。私の隣は、女性一人で、もう一方の隣は大学生らしい男性4人組だった。

私にとっては初めての3D体験。どんな風になるんだろう、何か飛んで来なきゃいいな(苦笑)などと思っていたけど、実際体験してみると、キャストが、まるで手が触れるくらいに近くに感じる、巨大なコンサート会場で豆粒しか見えない・・・よりは、いいか(笑

できればこれからご覧になる方もいるので、詳細は語りませんが、この映画を見ている時の自分がどんなだったか、ちょっとだけ語ります。

オープニングナンバーは、Gleeと言えば「Don't Stop Belivein'」これだけは曲名明かしてもいいよね?(苦笑
これが始まった瞬間から、涙が出てきた。何百回となく聴いている歌なのに、この歌には反応してしまう。

今回は映画の中で歌われた全曲、エアボーカルできた!もう、これは私にとって最高にストレス解消になった。大きな口を明けて、できるだけ隣の人に迷惑がかからないように、ちょっとだけ踊ったり、膝の上で小さく手を振ったりした。

この映画はコンサートが中心だが、サイドストーリーがある。それはGleeのファン達だ。選ばれたファンだけでなく、会場にいるファンの表情だけで泣けてしまう。本当に、子供から大人、おじさんまで、本当に彼らはGleeを愛して、楽しんでいるんだっ!っていうのが伝わってくる。

あくまでも会場の臨場感を大切に、最初音が大きすぎるかな?と思ったけど始まったら、全く気にならなかった!3Dだから立体感があって、キャストが生々しい。Gleeのドラマやキャラクターそのままの維持し、思わずそのシーンを彷彿とさせる場面もあった。

最後のアンコール曲も、私にとっては「Don't Stop Believin'」と同じくらい大切な曲。もうここで号泣。やばい、ヤバすぎると、途中で3Dメガネをちょっとずらして、一生懸命涙を拭いて、見た。

たった1時間半、でもこれほどGleeファンにとって、幸せで、楽しくて、嬉しいものもない。少なくとも私にとってはそうだった。ここ数週間、なんとなく気分が落ち込んでいた私だが、大好きなGleeを見て、大好きなあの世界に入り込めて、本当にハッピーだった。

この3連休は映画館に通い詰めるつもり。だって、たった2週間の公開なんだから、行ける時に行っておかないと。何かにどっぷり嵌れるほど好きになるのは、とっても幸せなこと。誰のためでもない、自分のためにやる。そう、自分を愛し、慈しみ、自分らしく生きること、それがGleeが教えてくれたことなのだから。
タグ:Glee
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

Back to Basic [Glee]

tumblr_lqzb3rsnPU1r13vcto1_500.jpg

FOX TVでは、ほぼ毎日(?)のようにGleeのアンコール放送を流している。
もちろん9/23から始まる「Glee 3D Concert Movie」のプロモーションの一環だと思う。

今日もシーズン1の第1話を見て思った。やっぱり私にとっては、この第1話が全ての始まりだったんだと。
ドラマの中でのセリフがいちいち心に沁みる。


Rachel : Being great at something is going to change it. Being part of something special makes you special, right?
レイチェル:何かに秀でることで変えられる。何かに秀でることで、特別な存在になれる、でしょ?


Fin : I'm not afraid to be called a loser because I can accept that's what I am.
フィン:負け犬と呼ばれることを恐れず、自分らしくいること。


(家族を養うために、好きな教職を辞めるウィルに対して)
Emma : The understanding that money is the most important thing - or the idea that the only life worth living is one that you're really passionate about, Will?
エマ:(生まれて来る子供に)人生ではお金が一番大事だってことを教えるの?それともたった一度の人生を情熱のままに生きるってこと、ウィル?



そして、最後の歌「Don't Stop Believin'」の歌詞もそう


Working hard to get my fill, Everybody wants a thrill
Payin' anything to roll the dice,
Just one more time

自分を満たすものを求めて仕事に励む
みんな、スリルを求めている
もう1度、サイコロを振れるなら
すべてを投げ出してもいい

Don't stop believin'
Hold on to the feelin'

信じることを辞めないで
夢を持ち続けるんだ




”好きな事を諦めるな” そして ”自分らしく”

この2つが私がドラマ「Glee」から感じたこと。まるで今の自分への、未来からのメッセージのようだった。
アメリカでは9/20からいよいよシーズン3が始まる。
誰かが、シーズン3は「基本に帰る(Back to Basic)」んだと話していた。

シーズン3も楽しみだけど、日本では来年まで待たなきゃ。その前に映画!本当に楽しみっ!
私にとっての「Glee Week」の始まり!
タグ:Glee
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。