So-net無料ブログ作成
検索選択

ATP World Tour Finals まとめのページ [tennis]

image-20161121201819.png


image-20161121202004.png


昨年(2015年)と今年(2016年)のATP WORLD TOUR FINALS観戦まとめ

2015年 part1
2015年 part2
2015年 part3

■2016年 観戦チケットに関する追記(viagogo)

ATPFinalsの公式転売サイトviagogoのカウンターはO2外(レストラン wagamamaの横)にあります。ここで当日券の発券を行っています。今年はトーナメントの始まる1週間前にRRのグループ分けが出てからチケットを購入しました。試合日の4,5日前であれば、チケットはすべて上記のカウンター発券となるようです。

因みに午後のセッションと夜のセッションは、それぞれダブルスの始まる2時間前からシングルスの開始時間までが受け取り時間。早めに受け取ることは出来ません。また受け取り時はパスポートなどIDの提示が必要です。

今年のviagogoのシステムではセクションと列だけ表示され、座席番号は殆ど表記されてなかったので、当日カウンターでチケット受け取るまで座席はわかりません。e-ticketであれば購入後、すぐにダウンロード可能で、座席も確認できます。昨年i padにダウンロードしたチケットを提示して入れたので、今年も同じようにやって最初はOKでしたが別の試合ではエラーになり(原因不明)、viagogoのカウンターで交渉して別チケットを用意してもらいました。

ATPFinalsのチケット自体は毎年春に定価で販売が開始されますが、このタイミングでどの選手が出場するかなんてわからないので、良席で見たいのなら必然的にviagogoでの購入になると思います。ただし値段は当然高騰してますし、トラブルが発生する可能性もあります。

1階席は定価66~77ポンド(9,500円~12,000円)ぐらいでセクションは選べるようですが、やはり良席でみたいのであればある程度の予算が必要かと。今年viagogoで購入したチケットは審判側の中央のセクション(111)で前から1,2列目で見ました。中央のセクションも幅があって、だいたい片側のサービスラインから反対側のサービスラインぐらいまでがセクション111です。 金額は試合にもよりますが、1セッション、2万円~3.5万円でした。

■2016年ファンゾーン他

会場への入り口はエントランスH(審判側)と反対側エントランスBに分かれており、O2の入り口に近いのがエントランスBです。O2の入り口で荷物のX線検査は引き続きありましたが、会場エントランス前の人のX線検査は今年から始まったようです。食べ物飲み物持ち込み一切禁止。

エントランスHは目の前(去年巨大なファンゾーンがあった部分)が工事中で、一旦外に出て工事部分を迂回してから行くため雨が降った時は大変で、今年は午後のシングルスの試合が長引いたので、夜の部の観客は待たされた上にダブルスの試合開始に間に合わない人が続出だった。

スター選手の練習を中心に行うプラクティスコートは今年は#2となり、中央(エントランスBとエントランスHの間ぐらい)に位置しています。去年と違うのはこの真ん中にファンゾーンが設けられ、プラクティスコート#2の両側からファンは練習を見ることができるようになりました。残念ながらプラクティスコート#1の場所はわからずじまい。

今年も冠がついているバークレー銀行のブースに優勝トロフィーが飾られていて記念写真を撮れます。今回はバークレーの顧客(銀行口座をもっている人?)のみが入れるように仕切られていました。ここで非売品のエコバックが貰えたようです。またデータ分析のinfosisのブースでは簡易リュックのような袋の中に紙のオペラグラスが入っており、これは誰でももらえたみたい。

グッズについてはO2入口に大きなお店があり、ファンブース、会場内にも小さいものがありました。パッと見た限り、O2入口とファンブースで置いてあるものがちょっと違っていたような。マウスパッドは選手の写真入りのものや、ATPFinalsとロゴが入ったボールペンはファンブースのお店にしかなかったような気がします。

取り急ぎこんなところで、また思い出したら追記します。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。