So-net無料ブログ作成

After the match [tennis]

この時期のパリの夜9時は明るい。
試合が終わってスタジアムから地下鉄の駅へ歩く長い列に並び、歩いている間、もう今臨在、今日は誰々の日ではなかった、という言葉を使うにはやめようと思った。余りにも軽すぎる言葉だ、今の私には。駅に着いた途端、大粒の雨が降り出した、雷まで伴って。

錦織くんは去年のFinalsのNole戦のように、どこか身体の精密機械がズレてるような感じだった。
ベンチに戻って、下を向いてることが多く、タオルで顔を覆って俯く姿に、いつもの最後まで何が起こるかわからない、というミラクルは起こりそうもなく、最後もどこか覇気のない感じだった。
でも一番の原因は湿気かも。アパートに帰ってきて、まだインタビューを読んでいないので(というか今は読みたくないかも)なんとも言えませんが素人目にそう映りました。

ただ、私はあのスタジアムにいて、錦織くんの姿を、第3セットを取った時のあの高揚感と、隣のフランス人のおじさんとハイタッチした素敵な思い出と、Richardの大声援は気にならなかったものの、ある一瞬だけスタジアムがまるでステレオのように声がうねり、異様な雰囲気に陥った時があって、あれは忘れたくても忘れられません。

今年のRGで錦織くんの姿はもう見れませんが、本当に来て良かったと思うし、Richardファンの助けがなければ、この試合見れてない訳ですから。TVではどんな風に聞こえているのかわかりませんが、錦織くんを応援するチビッコの声がそこかしこで聞こえたし、良いプレイには惜しみなく拍手していたし、ある意味こんな試合、もう二度体験できないと思う。初めてのGSだからかな?

RGは本当にスタッフの人達の笑顔とホスピタリティが素晴らしくて会場も思ったよりコートは見やすくて、グッズも豊富で、ここでの体験を最高の思い出にするべく、みんなが頑張ってる姿に心うたれました。まだ今日は観戦初日。明日以降は純粋にテニスを楽しもう。余計なプレッシャーなしに(苦笑)

最後に

Richard、初の全仏ベスト8おめでとう。あなたのファンは本当に素晴らしい人達ばかり。
心からおめでとうと言いたいです。

そして錦織くん、あなたがいたから、ここに、この場所に来れた。
嬉しさと寂しさが入り混じった不思議な感情だけど、あなたに出会わなければ出来ない体験でした。
ありがとう、ありがとう。感謝の言葉しかありません。
またあなたの試合見に行きますよ!だってこんなに素晴らしい体験が待っているんだから!
行かない訳がない!でしょ?


image-20160529221731.png




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。