So-net無料ブログ作成
検索選択

There I said it [Adam Lambert]

アダムの新しいアルバムの中で一番好きな歌 ”There I said it”

初めて仙台で生で聴いた時、冒頭まるで語りかけるように、柔らかで暖かく包みこむような歌声に涙が止まらなかった。

東京では最後のverseで魂から迸るシャウトにこちらまで胸が苦しくなった。

広島では舞台に近かったせいか優しい表情がよく見え、本当にそばで歌ってくれていることを実感した。

大阪ではコンサート全体を通じて声のキレはピカイチで、この歌では最初のサビ前から喉全開で出し惜しみすることなく、力強い歌声で、心を揺さぶりまくった。

名古屋は映像で見たが、大阪で何か掴んだような振り切れ方だった。


誰もがアダムは生で聴くべき、と答える。

それはこのたった1曲だけでも各都市、少しずつ変化があるから。アダムの歌は毎日進化し続けているし、同じものは二度と聴けない。だからこそ、コンサートに足を運ぶべきなのだ。

今回のコンサートのバラードパートはアダム自身の内面の繊細な部分を表現している、とインタビューに答えていた。

つまりその日、その日ごとの揺れ動く感情が、声に現れているのだ。囁きも、掠れ声も、ちょっと外れた音も、全てアダム自身の心の声なのだ!

是非、会場に足を運び、アダムの心の声を聴いて欲しい。歌を知らなくても、耳を澄まして、目を閉じて、アダムの声をじっくり聴いて欲しい。心の中の何かが変化するから。


さあ、残り2公演。同じ場所だが、明日は19時、土曜日は17時から。間違えないように、しっかりと耳の穴にかっぽじって聴きます!




image-20160114214853.png

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: