So-net無料ブログ作成
検索選択

Let's Dance [Adam Lambert]

大阪。6年前も、3年前も、そして今日も。
Adamは大阪に帰ってきた!
そして大阪ではいつも何かが起こる。

昨日のDavid Bowieの訃報から一夜明け、Adamの心境はどうなんだろう?ただ私の中ではある確信があった。昨日のAdamとは心の中が全く違う、きっとそれは声に如実に現れるだろう、と。


オープニング、いつもと同じ、スタイリッシュなパネルにAdamの姿が写る。”Evil in the night” Adamの声が!気合い入ってる!これまで4都市見た中で一番いいっ!

今夜のAdamはそれまでとは全く違った!いつもはある程度余力を残しながら、声をコントロールしてるけど、今夜は針が振り切れた感じだな!おかげで若干声が震える場面もあったが許容範囲(←何故上から目線?w

今日はいつもは少なめのトークも心なしか多かった。何だかAdamの気持ちも昂ぶっているのか、コンサート中、色々間違えもあった。このツアーを”Glam Nation Tour”と言ってしまったり(冗談で言ったのかしら?)、メンバー紹介ではベースの苗字をドラムの人と間違えたり。

そしてまさかとは思うが、昨日大阪で買ったんじゃないよね!?と勘違いしそうなキンキラキンのジャンパーに、カーミットみたいな蛍光緑の靴に、スタイリスト小松が即席で作ったような自前のズボンに、キラキラを貼り付け、ぶら下げ、まさにザ・大阪!風なファッションで第3部に登場したときには、ぶはははは!と大爆笑してしまった!


今夜のハイライトは、やはりDavid Bowieに捧げる”Let's Dance”でしょう。こんなタイミングで聴けるとは。思えば7年前のアイドルツアー中、Michael Jacksonが急逝し、メンバーに動揺が広がる中、最後まで乗り切ったアイドル達。

あの時、AdamはBowieのメドレーを歌っていた。7年ぶりに聴く”Let's Dance” Adamにとってある意味特別なこの歌を、生で二度も聴けるとは。




今夜のコンサート、私は個人的にAdamはDavid Bowieに捧げたものであり、同時にAdam自身にとって己の信じた道を行こうと、再び心に刻んだコンサートだったのではないかと思う。

バラードだけではなく、コンサート全体を通じ、Adamの声は素晴らしく澄み渡り、どこまでも響き渡り、力強い声は胸に突き刺さり、みなを彼の世界へ引き込んでいった。表情を隠さず、観客を楽しませるためにAdamが出来ることを全てやったのではないかと思う。


やはり大阪は、何かが起こる!
この場にいれたことに感謝を。
Adam忘れられないショーをありがとう!


image-20160113021434.png

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

koyumi

素敵なレポートをありがとう!
アダム愛にあふれていてすばらしいです。
私のブログにもリンクを貼らせていただきました。
では、また東京公演で!
by koyumi (2016-01-13 05:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。