So-net無料ブログ作成

Road to London part2 [tennis]

前回の続きです。

■座席■
今回は1階席でしか見なかったので4階席の情報はありません。Finalsの時のO2アリーナの座席表はこんな感じです。

image-20151122133122.png


A1〜3,B1〜3は一番前の一例で、コートの中にパイプ椅子が置かれています。VIPが座ることがありますが、B2は審判側なのでイベント主催者、関係者が座ります。審判側の反対のA1やA3にはコーチや家族が座っています。

選手が入退場するのはセクション110〜108の間で、このセクションの前方席は試合終了時、サインを求めるファンが殺到しますので、会場を出るのも一苦労です。どちらかというとセクション110側の方でサインしてたことが多いです。

セクション110の前方は逆サイドでのサービスが見えにくく、セクション111はベンチに座る選手の真後ろにあたりますが、タイムの時間にSPが立つので邪魔ですw たまに試合終了時、選手が来てくれてサインをしてくれます。図だとセクション111が右寄りになっていますが、339と343の間の階段が審判席の真後ろをイメージするば良いかと。こちらはセクション111A列(1列目)333より

image-20151122132815.png


審判側の逆サイドのセクション102は一番見やすい席なのではないでしょうか。全てが開けて邪魔するものがありません。選手入場も全く問題なく見えます。こちらはセクション102N列(13列目)70から

image-20151122132055.png


スクリーンはテニスコートの真上とセクション115-116の上にあります。なのでセクション107-106はスクリーンが真正面に見えます。こちらはセクション107のC列(3列目)204から

image-20151122132247.png


セクション115-116は本来コンサート会場ではステージにあたる場所なので席が簡易的で段差も低く設定されているようです。

他のセクションはA列が1番前ですが、このセクション115-116だけはEE列が一番前のようです。詳しいことは不明ですが、GG列の後からA列が始まるのかな?またこのセクションから見る方向が普段TVで見ている方向です。今回はセクション115のHH列(4列目)448から。斜め後ろから見る感じですが、サービスが自分に向かって飛んでくる迫力があります。

image-20151122132514.png

O2アリーナは凄く見やすくて1階席一番後ろのX列でもコートがよく見えます。よほどの試合でもない限り試合前日でもチケットが買えるようです。私は前々日にviagogoで購入し、当日アリーナ付近のviagogoカウンター(レストランwagamamaの隣)で発券できました。

また長くなりそうなので、次に続きます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。