So-net無料ブログ作成

Barbican Hamlet [Benedict Cumberbatch]


image-20140806233254.png


8月1日に会員先行でチケット販売が始まった、来年8月からのバービカン劇場のハムレット公演。

そのチケット販売開始とともにお披露目された、ハムレットのポスター第一弾、とも言えるお子達バージョン。

主人公のハムレット(Hamlet) 、デンマーク王子はすぐわかる。金髪ってことはBenedictも⁇(きゃーっ*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*)

で、右側に位置するのは、ハムレットの恋人オフィーリア(Ophelia)と、手前は兄のレアティーズ(Laertes)と思われる。

ハムレットの親友、ホレイショー(Horatio)は彼の足元に。

ローゼンクランツとギルデンスターン(Rosenkrantz and Guildenstern)は後ろの骸骨組。

で、王冠の前にいろのは、隣国ノルウェーの王子、フォーティンブラス(Fortinbras)かしら?

このポスター見ただけで、ゾクゾクするんだけど、ハムレット以外の役者がまだ未定、であるにも関わらず、想像以上のチケット争奪戦でした。(なんとか確保できました、ホッ)

シェイクスピア作品って視点を変えることで何度も楽しめるのですが、ちょっとしたカルチャーショックを受けました。

中学時代に初めて見たのが「ベニスの商人」で、その当時ヒロインに憧れていた私は当然ポーシャに肩入れしてみていたのですが、ある日シャイロック目線で物事を見た時に、物語の印象が180度変わってしまいました。まるで善悪が入れ替わるように。

噛めば噛むほど味が出るスルメのような、いろんな発見があるシェイクスピア作品。

Benedictの前回の舞台だったフランケンシュタインをNTLive見たことで、これを生で見た衝撃は計りしれなかっただろうな、と思う。

ポスターのままのお子ちゃま時代のキャラクター達を考えただけで、妄想が止まりませんが、きっと期待を裏切らない素晴らしい舞台になるでしょう!(キリッ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。