So-net無料ブログ作成
検索選択

To buy or not to buy yet [Benedict Cumberbatch]

Cumbercollectiveさんのtweetより
公演およびチケット販売概要


HAMLET 2015年公演
期間[8月5日~10月31日]
チケット価格: £30(¥5,190)〜£62.50(¥10,810)
+オンライン予約費£3(¥519)/電話予約予約費£4(¥692)
100席限定£10席(詳細は2015年発表&販売予定)
限定プレミアム席も予定

3時間公演(途中20分のインターミッション有)
月曜~土曜 19:15分開演(8月25日のみ19時開演)
8月15日以降、毎土曜日 13:30開演のマチネ(昼公演)あり
チケットキャンセル&日程変更可能。ただし人気公演につきチケット完売の為の日程変更不可の可能性有

http://hamlet.barbican.org.uk/


と、言う訳でまる1年後の舞台チケットの販売開始です。

こんなことって当たり前なんでしょうか?

それともBenedictだから?

今年頭、ロンドンへ行った際に、Westendでのチケット販売って独特だなぁ、と思ったので。

劇場会員が優先なのは当たり前として、その他のチケットは劇場側と、ticket masterやtickets的な販売ツールに出るので、売り切れ!と言われている舞台でも、舞台当日劇場で微妙な位置の座席は少なからず販売するし、ひょっとしたら、ticket master的な残り物があったり、キャンセルがあるので、開場2時間前くらいに劇場に行けば、あったりするのだと。(待つ忍耐は必要だし、運もありますが)

どの舞台によるか、ですが実際 今年頭のトム・ヒドルストン主演のコリオレイナスや、ジュード・ロウ主演のヘンリー5世など、売り切れてもうあかん。と思ってる舞台でも一縷の望みはあるもの。

あぁ、そういえばベン・ウィショー始め(私的に)豪華キャストが揃ったMojoは、チケット余ってたし。←たまたまそんな日に当たったか?

今まさに舞台真っ最中のマーティン・フリーマン主演のリチャード3世も、まだまだ販売中!のメールが来るし。



とにかく最後の最後まで諦めないことが、肝心!…と自分に言い聞かせましょう!w


イギリスの舞台劇は本当にいいです!(大好き!)よ!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。