So-net無料ブログ作成

Clock is ticking [Jornal]

残り3ヶ月の命、ともし言われたら、自分のしたいことをまず優先する。6ヶ月や、一年でも、そうするだろう。でもそれが2年だったら、迷いが生じる。

1999年や2012年のような世紀末思想に思いを馳せていたのは、後始末の必要がなく、リセットが出来ると言う希望的観測からきたもの。最初に話した、残り時間の話しもそう。

でも自分の人生って、残り時間の問題なの?違う、そうじゃない、ってわかってる。ただ、自分の決心の問題。

何をしたいか見つからないなら、動いてみろ。そこから道が開けるかもしれない。考えてたら、動けなくなる。動けるうちに行動しよう。

image-20130720235225.png

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

まきみみ

ピョルさま、お久しぶりです。
2年前、絶不調で真っ暗闇の中、やってみたかったことを始めました。
長かったトンネルを抜け、新しい道が開けました。おかげさまで、今は元気です。
やらない言い訳をいつも考えていました。いつ来るかわからない万全な日を待ってたら、無為な日々の中、年ばっかり取っていく。やりたくても、できない時が来ることもある。いつまで続くかわからないけど、そう思って踏み出した一歩でした。

ピョルさまが信じた道を進んでいってください。応援していますよ。


by まきみみ (2013-07-21 21:49) 

ピョル

まきみみ様、こんばんは。コメントありがとうございます!

私は元気になられた、まきみみ様の姿を見るのがとっても好きです。
私には想像もつかない暗闇を体験し、そこから這い上がってきた姿に心を打たれるからです。

仰るとおり、動けなくなる前に、動くべきで、動けるなら、なおさら。

まきみみ様の応援ほど、嬉しいものはありません!
ありがとうございます!
by ピョル (2013-07-21 23:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。