So-net無料ブログ作成
検索選択

Opening Night [4STARS]

昨夜は『4Stars ~One World of Broadway Musicals~』の初日でした。

昨年の秋に知り合いから教えてもらい、ラミンを日本で見れるチャンス!と心待ちにしていた舞台。

半年前から待つなんて、私にしたら初めてのことで、よく待てたな(笑)それは歌を習い続けたことと深い関係があるのかもしれません。

今回の4Starsは、ラミン以外にも、ミス・サイゴンのオリジナルキャストで主役のキムを演じたリア・サロンガと、日本で活躍する城田優が先に決まっており、チケットが発売される直前に、オペラ座の怪人25周年でクリスティーヌを演じた、シエラ・ボーゲスが出演することに!

私個人的には、あの25周年のオペラ座が目の前で見れることに、狂喜し、たぶんだからこそ、待てたのかも。チケット代は、一万円を超える高いものでしたが、出来るだけ見たい!と可能な限り購入しました。

ミュージカルを代表するスター達が、どんな歌を歌ってくれるのか?そして昨夜。その全貌が明らかに。




(多少ネタバレを含んでいます。ご注意ください)






最初、舞台を見た時に、凄く斬新でした。真っ暗な舞台に高さの異なる小さな剥き出しのステージが複数あり、そこにオケが分かれて設置されてました。電光掲示版は固定式が真ん中と、移動型の2種類。

印象としては、大道具を裏から眺めたような、でも真ん中のゲートっぽいのは25周年みたい。楽器が並ぶ感じは、ミュージカルCompanyみたい。

2000円のプログラムを開くと、出演者の紹介の他、曲の紹介と解説が。なんとなくこれは歌うだろうなぁ、と予想出来たものもあったけど、まさかソンドハイムのCompanyの曲があるとはこれはかなり嬉しかった!

二幕に分かれた構成の二幕最後の歌曲がどうかなぁ?と思ったけど、実際聴いてみて、悪くはなかった(笑)←偉そうにw

いよいよ舞台が始まると、いつもと違い、4人の歌手は、自分の歌が終わっても、舞台に残り聴いている、これは凄く嬉しいことだ。本人達は辛いと思うけど(笑)また剥き出しのセットのおかげで、裏から出てくる姿が見えて、これまた嬉しい(笑)

まあ、自分でも想像出来たことだけど、4人舞台に立ってても、ラミンしか見てない自分(笑)露骨すぎるくらい、My eyes fix on him! でした!

やっぱり私はラミンの声が好きなんだ、と思ったのは最初のソロ曲、南太平洋からの曲。映画版の歌は何度か聴いたことがあったから、まさかこの曲で泣くとは思ってなかった。と、いうより最後の伸びのある声にやられた(笑)

次に泣いたのは、まさかのYou'll never walk alone この曲がミュージカルの歌ってのも初めて知ったけど、サッカーのサポーターソングとしての印象が私は強いから、コンフェデ杯の日本代表思い出して泣けた(笑)

そして一幕最後の一連のオペラ座のくだり。ピッチが早過ぎて、感情入れるのが大変だったけど、なんとか最後のMusic of the Nightまでには追いつき、25周年を彷彿とさせる振り付けに、震えまくってました!

15分の休憩はあっ!という間に終わり、第二幕の始まりはレミゼ。ラミンのBring Him Homeを生で聴けました!欲を言えば、最後の音の発声が私好みではなかった←細かくて恐縮w

レミゼのパートでは、あの25周年に出演していたリアとラミンが同じ舞台にいる!ってことに感動してた自分。

また驚きだったのは、それぞれの持ち歌というか、コンセプトとしては複数の国籍、言語を話す才能豊かなスター達として、5カ国の言語で4つの歌を聴かせてくれました。ミュージカルとは関係がなかったから。

そして私にとって一番心を動かされたのは、ミス・サイゴンの下りだった。私自身は舞台を見たことはなく、あらすじだけ知っているのだけど。ラミンのクリスと、リアのキムは、この舞台だから出来た夢の共演!ドラマを切り取ったような演技に、心が震えました!

2時間なんて、あっ!という間でしたが、カーテンコールは、まさかの5回!スタンディングオベーションで迎え、最後の最後のリアの表情が忘れられない。クレイジーとも言える拍手の嵐に、OMG!を連発してた(笑)

素晴らしい舞台だった。次回はちゃんとオペラグラス持参で、ラミンの表情を見届けなきゃ!(笑)
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

Beatlemi

やはり、いらしていたのですね!
私も、絶句する程の感動を味わいました。Till I Hear..からPhantom..への繋がり、思いがけない演出でした。青山劇場千秋楽の23日には私もオペラグラスを持って行きます。
by Beatlemi (2013-06-17 00:49) 

ピョル

Beatlemi様、おはようございます!

昨日も行ってきましたが、やはりオペラ座のくだりは、体が震えてしまい、終わった後は恍惚状態w まるで自分がクリスティーヌです(笑)

素晴らしかった!
by ピョル (2013-06-17 08:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。