So-net無料ブログ作成
検索選択

ありがとう。 [Jornal]

いきなりの暗い話で恐縮ですが、昨日は亡くなった同僚の告別式だった。

同い年だったから、先月倒れた時は、少なからず動揺して、終業後、これまた同い年の同僚と無事を祈っていた。

手術は成功した、と聴いていたから、ゆっくり静養して欲しいと願っていたのだが、今週頭、突然の訃報に、一部のスタッフは動揺を隠せなかった。

雨の土曜日。沢山の方々が弔問に来ていた。多くの人に慕われつつも、こんなに早く逝ってしまったことに、皆涙するしかなかった。

一人息子を亡くされたご両親のお気持ちは計り知れない。かける言葉も見つからない。

最期のお別れの時の同僚達や、交流のあった方々の表情を見てるだけで辛かった。

私は式場のスタッフから、お花を沢山頂いたので、ひとつ、ひとつ、花をゆっくりと柩の中に置きながら、お顔を見ることが出来た。

見送る時は、ありがとう、という言葉しか、出てこなかった。

さようなら、ではなく、ありがとう。

心からの御冥福をお祈りします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。