So-net無料ブログ作成
検索選択

Being Alive [Glee]

先週のGlee(S4E9)で、初めてBeing Alive(Company)の歌詞を読んだ。
シンプルだけど、心に深くしみ込む歌だ。

実際のミュージカルの中の歌の意味や意図は違うかもしれないが、誰かを求め、心の中の孤独を強く感じさせる歌だ。


今回のお話の中の

Kurtの受けた批評は今の私の歌。

Kurtの受けたアドバイスは今の私に必要なもの。

いつか、Kurtの歌のように、誰かの心を動かすような歌い手に、なれるだろうか。


誰のために歌うのか。

自分のため。

何のために歌うのか。

生きている、と感じるため。


Being Alive

生きることは、歌うこと。

歌を歌っている時は、自分自身でいられる安心感がある。

現実の世界では、脆さや弱さを見せるのは勇気がいる。

でも歌の中では、それが出来る。


Being Alive

生きることは、孤独。

だが、歌と共に生きることで、救われてる。

歌は、私に手を差し伸べ、寄り添い、抱きしめ、生きてることに気づかせてくれる。

Being Alive

素晴らしい歌に、感謝を。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。