So-net無料ブログ作成
検索選択

Amazing Grace [Benedict Cumberbatch]



たぶん、こんな夜中に誰も起きてないだろうけど、どうしても言いたいことがある。
この映画Amazing Grace”を見て、感動し、号泣し、何故この歌が歌い継がれているのか、ほんの少しだけわかった気がした。

今から200年以上前、イギリスで、この素晴らしい歌"Amazing Grace"が生まれ、またその歌に力をもらった一人の青年がいた。彼の名は、ウィリアム・ウィルバーフォース。そして彼の信念は民衆を動かし、そしてほぼ30年以上かけ、奴隷制を終わらせる法案を成立させた。しかもリンカーンが奴隷解放宣言をする50年以上前に。

この映画の中で登場する、ウィルバーフォースが影響を受けたのが、Amazing Graceの作詞者John Newtonである。彼は奴隷船の船長として、2万人以上の奴隷を運び、後に牧師となった人だが、奴隷達の動物以下の扱いに心を痛めつつも、奴隷貿易を続けてきたこと、その深い後悔、自責、痛恨の念の中で生まれた歌が、この歌であった。

そしてそれは当事者である、黒人達にとっても忘れられない歌となり、今では彼らの血となり肉となり、日常の中に溶け込む歌となっている。誰が曲をつけたかは知られていないが、このメロディーを聴くだけで胸が熱くなるのは私だけではないはず。

本当に凄い歌の背景。何千、何万、いや何億という人々の深い想いと刻みこまれた長い年月がこの歌に沁みついている。
この歌と、この映画に会えてよかった。どうかこの歌を歌える時は、純粋な気持ちで歌えますように。


"Amazing Grace" by John Newton

Amazing Grace, how sweet the sound,
That saved a wretch like me.
I once was lost but now am found,
Was blind, but now I see.


アメージング・グレース(素晴らしい恩寵)
何と美しい響きだろう
罪深い私のような者までも救ってくださる
さ迷っていた私は今、自分を見出し
盲目だった私は、今ようやく目が開いた




余談だが、この映画に登場する、ウィルバーフォースの親友で、最年少24歳でイギリス首相となったウィリアム・ピットを演じるのが、Benedict Cumberbatchだ。この映画の中の彼は身目麗しい。若かりし頃から老いまでも、気品と慈愛に満ちた演技をしている。ひょっとして今まで見た彼の映画の中で一番好きかも。
タグ:Amazing Grace
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 2

noel

何となくは知っていましたが、勉強になりました。
是非私も見たいです。
ピョルさんはレンタルビデオで見たんですよね。
盛岡に有るかなあ。調べてみます。
by noel (2012-12-18 09:42) 

ピョル

noel様、こんばんは。nice!とコメントありがとうございます!

もしお近くにあったら、是非ご覧ください。こんな世の中だからこそ見ておいたい映画だ、と思いました。
by ピョル (2012-12-18 20:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。