So-net無料ブログ作成

For Good [Documentaly]

L.A.最後の朝も、素晴らしい快晴。2日前にどんよりした時折雨が降るN.Y.から到着した時、ああやっぱりここはいつも晴れなのだなぁ、と思いました。

実は昨日1日、カリフォルニアだからということでサンドレスにカーディガンをひっかけて薄着で出かけたため、案の定風邪をひいてしまい、喉が腫れてしまいました。こちらの人でも長袖のジャケット着てる人もいたのにね~(苦笑

旅の終わりにはいつもセンチメンタルになりがちですが、特に今回はひしと感じます。

あまり多くの人とは話さなかったけど、それでもちょっとした会話を楽しむ余裕はありました。LAでNYへ乗り継ぎする際の空港係員は行き先がNYだとわかると、「Must be fun!」と笑顔で声をかけてくれたし、NYのイベントでレイフ・ファインズ監督の「コリオレイナス」を見る機会があったのですが、トークショーだけかと思ったら、映画を見れることになり、その日のWickedに間に合わなくなる・・・と隣のおばあさんに話すと、後ろの女性もバレエの時間に間に合わない、って言ってたわよ。となんだか同じシチュエーションの人がいてホッとしたり。

L.A.でレンタカーをした際は、出口の係員さんが「日本はどう?」と気にかけてくれたり。また昨日のスタジオツアーでは「Gleeの大ファンなの!」と話すとガイドさんがいろいろ場所を教えてくれたり。自分から話しかけたり、話しかけられたり。

今回は「Glee」の旅でしたが、まるでそれを後押しするように、乗った飛行機の機内エンターテイメント(音楽)にはGleeのアルバムが3枚も入っていたし、Wickedのアルバムも入っていた。もう乗った側からGlee!だった訳です。

N.Y.で会いたかった大好きなChrisに会い、Wickedも見れ、L.A.ではスタジオツアーやロケ地巡りもできた。自分の好きなものに囲まれた旅だったからか、あまりにもGleeの世界に入り込んでいたせいか、離れるとなると涙が出そうになります。

旅の最中も、N.Y.でのChrisのGleeこぼれ話を思い出す度に思わず笑いがこみあげてきたり、逆にChrisの歌声を聴いていると目がウルウルしてきます。特にWickedの「For Good」を聴いていると、透き通ったChrisの声に心打たれます。

Who can say If I been changed for the better?
But because I knew you.
I have been changed for good.

さて、そろそろホテルを出発しなければ。夜のフライトまで、すこしだけ残った時間を満喫しましょう。
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 1

ピョル

noel様、nice!ありがとうございました!
by ピョル (2011-11-12 10:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。