So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

Go Kei [tennis]

ようやく日本帰国。ずっと缶詰仕事で、錦織くんの試合は全く見れていませんでしたが、テキストでは追える分は追っていました。

忘れもしない、全身疲れに覆われ、精神的に余裕が全くなかった時、錦織くんのモンフィスからの逆転勝利の報を聞き、身体の奥から力が湧いてきた事。

Rafaとの試合はライスコで途中から追ってました。呟くことは出来ずとも、みんなの声を読みながら、まるで自分のことのように嬉しかった!

今日もCincy上空を飛びながら祈ってました。

遅ればせながら、錦織くん、銅メダルおめでとう。オリンピックの経験は何物にも代えがたい、限られた人しかできない体験です。その場で感じたこと、学んだこと全てが今後に活きるでしょう。

わたしも錦織くんの活躍のおかげで、なんとか仕事を乗り切れました。そしてまた休む間もなく次が待っています。

錦織くんには無理はして欲しくないですが、今年積み上げてきたものをさらに高めるために、ひと試合、ひと試合、戦っていくしかないのですね。

Cincyそして、US Open。その後、日本に帰ってくる時は、おかえりなさい、とみんなが笑顔で迎えてくれるでしょう。

国を背負って戦うことの意味を、その重責を果たし、見事96年ぶりのメダルを獲得した錦織くんに、今まで以上の注目が集まると思いますが、気負うことなく、ゆったりした気持ちで帰ってきてください。

大好きなテニスを思いっきり楽しむこと。昨日の偶然の?One Back Hand みたいに試合中でも笑えるように。厳しい戦いの中でもそれだけは忘れないで。

#GoKei #JPN

image.jpeg

For Rogersake [tennis]

今朝のRogerのStatement : 今年はお休みになること (膝の怪我で今後のことを考えて2016年の全ての試合をキャンセル)。真っ先に思ったのは、無理してWBに行って良かった、と思った。(自分勝手でごめんね。

とにかく、私が見たかったRogerを生で見れた!彼が一番好きなトーナメントのWBで!センターコートで!生Rogerは去年のFinalsとIPTLと、今回のWB。9ヶ月で3回、計5試合!無理してでも見る価値はあるし、行かなかったら絶対後悔してた!

私はこれからも行きたい時に行けるよう頑張るし、Rogerのためにも頑張れる。
大丈夫。大丈夫だから。Rogerも私も。

今年のFinals、Rogerはいない。でも錦織くんは出ると思うし、AndyとNico/Pierreはいる。もし行けるなら、Doubles中心でもいいかな。

そう、生のテニスを、Rogerを見たい!その一心から行った去年のFinalsで、あの錦織くんとの試合を見れたことに感謝したい。

あの試合が全てを変えたと言っていい。あの試合があるから今の私がいる。Rogerと錦織くんのおかげで、テニスに魅了され、テニスを巡る旅を始め、沢山の人達と触れ合えた。

私の人生は、数多くの好きなものに触れる旅に彩られているけど、今までは何か一つの人物や作品にこだわってた。テニスほど幅広く興味が湧いたものはない。

多分それは絶えず毎週試合があるからかもしれないし、個性豊かな選手達や、予想できない素晴らしいプレー、またファンだけではなくジャーナリストやカメラマン達のtwitter上の呟きが、普段自分が思いつかないような発想から来る面白いものが多いからかもしれない。

でも私を、他の何よりも惹きつけるのは、Rogerのプレー。生まれて初めて見た”美しいテニス”。あんな風にテニスを美しいものとして見れるのはRogerだけ、今でも。

そして常にRogerはテニスを愛しているからこその言葉を話し、自分を応援してくれるファンへ暖かいメッセージを送り、接してくれている。そのことにどれだけの人が救われているか。

来年、Rogerは帰ってくる。そう信じ切れるから、今頑張っていられるし、安心して待っていられる。

どうかゆっくり休んで、身体を癒して、労ってください。ご家族との時間も楽しんで。

おかえりなさい、Roger。両手を広げてそう言える日まで。

My dearest Roger Federer

Till we meet again,
Get rest and take care.
God bless him.
Love you so much.



image-20160727211009.png


I love Musicals [Ramin Karimloo]

ラミンの第一声、天へ抜ける彼の力強く暖かい歌声を聴いた瞬間、涙溢れました。

ただ今夜、私が一番感動したのはクリスティーヌ・ダーエでした。(つまり、シエラ)
彼女のTPOTOの、最後のアリア、生で初めて聴いた時、身体が震えました。

そしてLND、劇中の、私達の知らない、ファントムとクリスティーヌの触れ合いがあったかのような、ラミンファントムに導かれ、歌い上げる愛の歌。これが今夜一番感動しました。

ノームも、ピーターも、聖子さんも、素敵だった。でも今夜はシエラかなぁ。生クリスティーヌ・ダーエだもん!本当に目の前に現れた伝説の歌姫だよ!

実はこのコンサート、昨日チケット買いました。偶然ラミンと空港で会わなかったら、たぶん行ってなかった。チケット買う気のなかった自分に伝えたい。見に行かなかったら激しく後悔してただろうと。

West Side Storyで一番好きな、Boy like thatやQualtetを豪華メンバーで聴けるなんて!

そして、ラミンバルジャンからの、ノームジャベールからの、ラミンアンジョルラス!
私が初めて大好きになった、25周年の、あのアンジョルラス!

One Day Moreは声を大にして、叫んで一緒に唄いたかった?(心の中ではアンプが壊れるくらい、歌いきった!)

アンコール最後の歌はClimb Every Mountain。歌詞が…Follow every rainbow 'Till you find your dream...まさに、Wimbledonで見た虹の橋と、夢舞台を思い出して号泣。

なんだか、憧れのWimbledonだけではなくて、ヒースロー空港で大好きなラミンに会い、このコンサートに行くまでが、この短くも素晴らしい思い出の締めくくりだった、とさえ思える。言葉では語りきれない耳福なひととき。

あーー思いっきり歌いたくなった?

数年前、ラミンに初めて会った時の、あなたと一緒に歌いたい!って夢を叶えたくなったよ!www

なんだか心が震えて、感動の涙が溢れて、色々な想いが流れ出て、スッキリした!
神様!ありがとうございました!

…って言ってたら、コンビニでくじが2枚続けて当たった!なんだよーーw

Merci, Roland Garros! [tennis]

ただいま!

帰国日の観戦は寒い上に風が強く、また時折小雨が降ってきて、体がガクガク震えながら観戦してました。好きなダブルスペアは負けてしまうし…。あ、でも国枝さんの笑顔は見れた!(良かった!

しかも飛行機は6時間も遅れて飛ぶ始末。ま、ここまでくれば極めた感はあるな(苦笑

観戦2日目、雨で16年ぶりに全試合が順延、翌日はChaterierのチケットを持っていたので、試合が2時間1分超えたので払い戻しはなし。(2時間以内なら半額返金だった)錦織くん、Nico/Pierre、ロジェバセ/ベネトー、応援した選手は全て敗れる。

確かに色々ネガティヴなことはあったけど(ありすぎ?)それはそれで良い経験。そう言えるのは今だから。これを経験したら、もうなんでも来いっ!って感じ?(苦笑

日本へ戻る機内の中で、機内音楽にドリカムのベストがあった。1曲目は

”うれしい!たのしい!大好き!”

そう、まさにコレ!私の生まれて初めてのRoland Garros体験は!

もう全てがキラキラしてた!

迎えてくれる美男美女のスタッフの笑顔と挨拶。本当に気持ち良かった!溢れんばかりのグッズ。お財布の紐が緩みっぱなし!RGラボでの初テニス体験に、RGの歴史展示。スタジアムやコートは見やすかったし、凄く近く感じた。アウトサイドコートなんて、選手に手が届きそう。

それにtwitterでフォローしてる写真家さん、テニスファンの方、プレスの方などいろんなところで見かけた。ハッキリとわかる鍋島さんや坂本さん以外は、あの人かなぁ〜?この人かなぁ〜?っていう想像ですが(笑

何人かの選手も見かけた。ステパネク、プリスコバ、Nico/Pierre、マイケル・チャンコーチ、国枝さん。ただ目の前にいても何もできませんでしたが…。あまりに突然過ぎて(苦笑

こんな風に、次から次へとドラマチックな毎日を過ごしたRoland Garros。短い5日間だったけど、本当に全力で楽しめた!後悔なんてひとつもない!(あ、Lenglenに入れなかった…笑)

最後に思い出すのはスタッフの笑顔に、子供達の選手を応援する声。そして今回お世話になった全ての方々に心からの感謝を!ありがとうございました!

Merci, Roland Garros!
また来年逢いましょう!!


image-20160603205252.png






あの日、あの時、あの場所で [tennis]

「後で振り返った時、あの日、あの時、あの場所にいれただけで幸せ、と思えるように、滞在中は全力でテニスを楽しむつもりです!悔いのないように!」


と、出発前夜にBlogに書いていた自分。


私の生まれて初めてのGland Slam、そしてRoland Garros体験でもっとも幸せだった瞬間と言えば

R4 Stanの試合終了を見届けてからトイレ休憩に出たものの当然ながらChatrierのトイレは激混み、
次にコート6横に行くも同じ、じゃあ、とLenglenまで走って行った。

その後LenglenからChatrierへ向かう道筋で後ろにあるLenglenの大スクリーンで次の試合の見どころをレポーターが話していた。つぎに応援に来ている日本人へのインタビュー。さらにChatrierで選手入場のアナウンスが響く。

そう、あのLenglenからChatrierまでの短い道の間、ずっとNishikori、ニシコリ、錦織、と彼の名前を呼ぶ声に包まれながら歩いたのだ。

それは錦織くんがここまで勝ち抜かなければ体験できなかったこと。
日本人選手が世界第6位で、全仏で、メインコートで試合をしているんだ。
これ以上の幸福があるだろうか。

今あの瞬間を思い出して、噛み締めて、涙が出そうになる。
ちょっと感傷的になっているのかもしれないけど、いいでしょ?

だってあの日、あの時、あの場所は、訪れたのだから。


Fair enough? [tennis]

パリは朝の3時過ぎ、twitterのreplyを読んで気付いたことが。

出発前夜、あと数ポイントで負けそうだった錦織くん。生まれて初めてのGS観戦に、RogerもRafaも、錦織くんまでいなくなったら何しにいくんだろう…って思ってた。だから試合中、もう私のことはどうでもいいから、錦織くんに幸運をって神様にお願いしたんだった。錦織くんが勝って、錦織くんのいるGSに、パリに来れただけで儲けもん、って言ってたくらいなのに、すっかり忘れてた!

今更だけど、納得。おかしな話かもしれないけど、合点がいきました。って自分目線の話ですね。ただ昨日は2日連続で雨。まともな試合観戦ではなく、ただただ寒い中、冷たいコンクリートの床に座ってた自分がちょっと悲しくて。

でも選手達が一番の被害者だからなぁ。あんなコンディションでまともなテニスなんて出来っこないよ。そんなんで負けたら納得出来ないよ。今日もあんまりいいお天気予報じゃないけど、少なくとも選手にとってよい環境でやらせてあげたい。重要なGSの大会なんだから!

私もRG最後の日を過ごすために体調整えなきゃ。さあ、も一回寝るぞ(爆

It's not fair [tennis]

自分が雨女だということを今回ほど身に染みたことはない。
雨は降る時は降るし、自分じゃどうにもならないのもわかる。
ただ雨の中で、しかも気温15度にも満たない中でプレイする選手達が一番可哀想だ。
SimonaもAgaもNoleも大変だった。唯一観れたHerbert/Mahutだって苦労してた。
今日は本当に身体に堪えた。帰宅したら顔真っ赤で熱が上がってる。
明日はなんとか天気は持ちそうだけど、少なくとも選手達が納得できる環境でプレイさせたい。
お天気の神様、お願いします!

Nothing change, but..... [tennis]

パリはまだ朝の5時。本人のインタビューやみんなの感想とか読んで、悔しさがじわじわこみ上げてる。ただ、結果は変えられない。残念だけど受け入れるしかない。私も観客席から声出してたけど、昨日は全く声が伸びなかった。徐々に声が出てこなくなったのがビックリ。気持ちと声は連動してるのか?でもセット取った時はデカい声が出たよ!(やっぱり気持ちか…。

Richardへの観客の声援、確かに大声援ではあったけど、錦織くんへのあからさまなブーイングはなくて、あったとしても時間とり過ぎてる部分だけ。私の周りはほぼフランス人だらけで、私が声を出すと隣のおじさんは、いいね!と指を立てて、錦織くんがセット取った時はハイタッチしてくれた。

繊細なボールタッチにこだわる錦織くんにとって、この湿気は厳しかったのかな?ラケット4,5本後から持ってきたけど使ったのは2本だけ。感覚的にあとほんのちょっとの部分が調整出来なくて苦しんでた。第3セット直前、トイレ休憩で気持ち切り替えられて、セットは取れたけど、疲れからか最後までボールを追えてなかったのが気になった。何があったのか本人以外は知る由もないが。クレーシーズン最後の試合の終わり方としては全く納得できないかもしれないけど。

今、書いてても悔しい、本当に悔しいけど、涙はまだ出ない。思うのはあの場で最後まで見届けられて良かった。いつもなら目を背けたくなるのに。それはあの場所が特別だったから。ニ・シ・コ・リ!っていう声援と拍手。会場の日本人の声援もあったし、ちゃんとリスペクトしてくれた観客、イラついたのはボールキッズがベンチであんまり動いてくれなかったことくらい。ただ単にそう見えただけかもしれないけど。

きっと今日、また同じ会場に行った時、何か別の感情が沸き上がるかもしれないけど、悪いことはキッパリ忘れて、全仏楽しみます!テニスを楽しみに来たんだからね!初日は浮かれ過ぎてスタンと錦織くんしか観なかった。今日はメインコートのチケット持ってるけど、ダブルス中心で楽しみます!


twiiterに書いたやつに加筆。

After the match [tennis]

この時期のパリの夜9時は明るい。
試合が終わってスタジアムから地下鉄の駅へ歩く長い列に並び、歩いている間、もう今臨在、今日は誰々の日ではなかった、という言葉を使うにはやめようと思った。余りにも軽すぎる言葉だ、今の私には。駅に着いた途端、大粒の雨が降り出した、雷まで伴って。

錦織くんは去年のFinalsのNole戦のように、どこか身体の精密機械がズレてるような感じだった。
ベンチに戻って、下を向いてることが多く、タオルで顔を覆って俯く姿に、いつもの最後まで何が起こるかわからない、というミラクルは起こりそうもなく、最後もどこか覇気のない感じだった。
でも一番の原因は湿気かも。アパートに帰ってきて、まだインタビューを読んでいないので(というか今は読みたくないかも)なんとも言えませんが素人目にそう映りました。

ただ、私はあのスタジアムにいて、錦織くんの姿を、第3セットを取った時のあの高揚感と、隣のフランス人のおじさんとハイタッチした素敵な思い出と、Richardの大声援は気にならなかったものの、ある一瞬だけスタジアムがまるでステレオのように声がうねり、異様な雰囲気に陥った時があって、あれは忘れたくても忘れられません。

今年のRGで錦織くんの姿はもう見れませんが、本当に来て良かったと思うし、Richardファンの助けがなければ、この試合見れてない訳ですから。TVではどんな風に聞こえているのかわかりませんが、錦織くんを応援するチビッコの声がそこかしこで聞こえたし、良いプレイには惜しみなく拍手していたし、ある意味こんな試合、もう二度体験できないと思う。初めてのGSだからかな?

RGは本当にスタッフの人達の笑顔とホスピタリティが素晴らしくて会場も思ったよりコートは見やすくて、グッズも豊富で、ここでの体験を最高の思い出にするべく、みんなが頑張ってる姿に心うたれました。まだ今日は観戦初日。明日以降は純粋にテニスを楽しもう。余計なプレッシャーなしに(苦笑)

最後に

Richard、初の全仏ベスト8おめでとう。あなたのファンは本当に素晴らしい人達ばかり。
心からおめでとうと言いたいです。

そして錦織くん、あなたがいたから、ここに、この場所に来れた。
嬉しさと寂しさが入り混じった不思議な感情だけど、あなたに出会わなければ出来ない体験でした。
ありがとう、ありがとう。感謝の言葉しかありません。
またあなたの試合見に行きますよ!だってこんなに素晴らしい体験が待っているんだから!
行かない訳がない!でしょ?


image-20160529221731.png




Play or Pray? [tennis]

飛行機の中で、乗った当初も着陸前も、パリの天気は雨と伝えられた。
でも機内TVの全仏ライブ放送では全く問題なく見えた。着陸の2時間前までだけど。
パリに到着すると、ポツポツとなっている程度でそこまで支障はなさそうに見えた。
だってパリ市内ではお日様出てたもの。ところがtwitter開けてビックリ!
どうやら着陸前のパリは落雷を伴った大雨が降り、RGではパワーダウン。
TV中継が出来なくなるという事態に。一体、どうなってるの!?
いや〜これから天気予報連日雨なんですけど。

で、夜9時になってようやく翌日のOOPが発表。やっぱり錦織くんはセンターコート。
唯一の地元フランス選手との戦いだもん。こればっかりは誰がどの人と対戦するかで変わって来るから仕方がない。問題は私のチケットがセンターコートではないこと!
何の考えもなしに公式サイトに行ってトライしたけど、うまくいかない。
持ってるチケットをまず手放さなければ買えないのか?じゃ、と素直に手放したものの買えない。
えええええ、どういうこと???いろんなところへ聞くも夜の10時近くじゃ無理。
全く返答なし。悩んだ挙句、殆ど面識もない方だけど現地に行ってる方へ伺うと、
本当に親切に色々教えてくれた。そしてタイムリミット真夜中前にようやくチケットGET!

はああああああ、初日からこんなんで精神的に辛いよ。
でもとにかく、なんとか最悪の事態は避けられたから。
時差も相まって、朝の3時とかに目が覚めてますけど。
今日初めて会場に行くから色々大変だと思うからもうちょっと休みたいんだけど…
でもやっぱり6時前に起きて今、これ書いてます(笑
パリは今日は午後遅くからが雨の確率が高いので、覚悟して行かなきゃ。
私は観るだけだから濡れても平気だけど、プレイする選手達にとってあまり影響が出ませんように。


前の10件 | -